子供に考える力を身につけさせる「チャイルドコーチング」の活用法

子供に考える力を身につけさせる「チャイルドコーチング」の活用法チャイルドコーチング

チャイルドコーチングは、そのノウハウを身につけた親御さんが、家庭での会話を通して、お子さんが本来持っている思考力や問題解決能力を向上させ、自然にその能力を使えるように導いていく手法です。

これからの子供に求められる「自分で考える力」を身につけさせるためには、チャイルドコーチングは有用な手法です。

一人でも多くの親御さんにチャイルドコーチングの活用法を知って頂き、お子さんの将来性を伸ばして頂ければと思っています。

チャイルドコーチング

子供の自己肯定力

日本人に足りないと叫ばれて久しい「自己肯定力」。これこそ一朝一夕に身に付くものではないですよね。 幼少期からの親や身近に関わる人からの声がけや評価などが大きく影響しているのではないでしょうか。 ズバ抜けて優秀で誰が見ても「よくで...
チャイルドコーチング

スキンシップの大切さ

英語圏の海外に一年ほど住んでいた女の子。 慣れた頃に日本に帰ってきたため、英語が話せるまではいかず、まだ決まったフレーズしか理解できていなかった様子。 帰ってきたら小学校では英語の授業があります。 帰国子女という自負もあり...
チャイルドコーチング

コロナ禍で二分された子供たち

昨年1度目の緊急事態宣言に先駆け学校が休校になり、それが5月までに及んだことで、学校に行けなくなってしまったお子さんが相当数いることはメディアでも度々伝えられています。 実際、私も何人か知っています。スムーズに再登校できなかったお子さ...
チャイルドコーチング

時間をかけて聞くことの大切さ

学校で男の子同士のトラブルがありました。くすぐられ、くすぐる立場のそれぞれの男の子がいました。やめてとも嫌だとも言われなかったし、くすぐられる方の子はくすぐられると宇宙語を話すというようなことをしていたそうです。遊んでいる認識だったそうです...
チャイルドコーチング

子供の行動は親子の関係が影響している

父親との関係 最近、見えてきたことの一つに「父親が厳しく、強い権限を持っている家庭」の男のお子さんは、同性に意地悪をするお子さんが多い傾向にある、ということです。 勿論、当てはまらないお子さんもいらっしゃいます。ですが、家庭とい...
チャイルドコーチング

親子の信頼関係を築くために大切なこと

信頼関係を築くことがコーチングの一番大切な基本と言われています。 チャイルドコーチングの場合、親子であれば、既に信頼関係は築けていると思う方も多いですが、そうとも言い切れません。 親子という関係に安心して信頼関係が他人との関係よ...
チャイルドコーチング

親子の信頼関係構築に必要な傾聴力とは

物事がわかり始める3歳頃からチャイルドコーチングが有効に使えるようになります。 チャイルドコーチングの基本の1つに「傾聴」、すなわち「子供の話をじっくり聞く」というものがあります。 傾聴で意識すること 「傾聴」は最も大切な...
チャイルドコーチング

子供の語彙力を増やす上手な親子のコミュニケーションとは

子供との会話で語彙力を増やす 小学校受験で欠かせないのがペーパーもさることながら面接や行動観察での各学校の先生との会話です。 背伸びをした話し方や必要以上に大人っぽく振る舞う必要はないと思いますが、ある程度の語彙力がないと知性は...
チャイルドコーチング

私たち親ができるもう一つのこと「興味の芽を見逃さない」

幼少期の頃に私たち親ができる、もう一つのこと。 それは、興味の芽を見逃さないことです。 興味を持つ(レベル色々)=差し出しても嫌がらない。楽しめる。 3歳まである幼児教室に通っていました。 そこで息子はひらが...
チャイルドコーチング

子供の「なぜなぜ?」にどのように対応すれば自分で考える力がつくのか

子供の思考力を高めるために、小さい頃から考えるくせを身につけされる方法。子供の「なぜなぜ?」の問いかけにすぐに答えていませんか?チャイルドコーチングにより、意識的に親が考えるくせをつけてあげることにより、子供の思考力を高めることができます。